観光ビザの延長に関する注意【ベトナム査証の法律改正ログ】 - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

観光ビザの延長に関する注意【ベトナム査証の法律改正ログ】

 ここ最近、ベトナム国内で観光ビザの期間更新(延長)の情報を
探している方が増えたような気がします。

 2015年から、労働許可証を取得せずに
ビザの期間更新をすることが困難になりました。


 しかしがなら、2016年に入ってから
どうやら傾向が変わったようです。


 このページでは、それらについて記事を書き込み
したいと思います。



観光ビザの確認


※ビザのカテゴリを確認して下さい


 旅券・パスポートのページを見ると、査証欄に
ビザのシールが貼られているかと思います。

 そのシールを見ると右上あたりにカテゴリとあります
まず、それがビザのカテゴリになります。


 このページにカテゴリについて書き込みしてありますので
それをチェツクしてみてください。


 今回の場合、俗称「観光ビザ」ですので
"DL" 旅行者に該当します。


 それらがチェツクできましたら
下記の説明を読んでください。




観光ビザの延長


※この情報には、該当する法律がありません
 いわゆる実務になります


 たいていの場合、観光ビザといえば
3ヶ月 シングルの場合が多いかと思います。

 以前は2 〜 3回程度
ベトナム国内で期間更新ができました。


 しかし、2016年に入ってから傾向が変わり
ベトナム国内で観光ビザの延長が困難になったようです。

 これらの情報が、あまり知られていない理由の一つとして
観光ビザの延長に関する法律が明確でないからかと思います。


 2015年1月1日から効力のある法律
47/2014/QH13号をチェツクしても下記の項目がある程度です


第9条 ビザ期限
2. HN、DLのビザの期限は3ヵ月を超えてはならない。



 こういったポイントをふまえると
やや、当社の意見としてのかたよりがあるかと思いますが
実際の実務は下記になります。


 2016年より、ベトナム国内でのDL(観光ビザ)の期間更新は
約1ヶ月が限度となったように思えます。

 したがって以前のように
3ヶ月査証の期間を、さらに3ヶ月の延長というのが
できなくなりました。


 3ヶ月のDLビザの期間更新をする予定がある方は
注意が必要です。




この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441910134
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック