ベトナム ビザ(商用)を現地で延長する - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

ベトナム ビザ(商用)を現地で延長する

 ベトナム ビザ(商用)を現地で延長する場合、かなり苦労することが予想されます。
ベトナムに出張予定がある人、現地で生活をはじめて日が浅い方などについては
このページを読んでおくと、安心できると思います。


ビザの種類がわからない


 ビザは取得したものの、自分がどんなビザでベトナムに滞在しているかわからない。
そういった方も多いかと思います。

 まぁ 人まかせで取ったビザなので、細かいことは気にしないですよね。
自分が何者であるかについて、ルーツをたどってみれば、駐在員でベトナムに赴任
しているので、なんとなく"労働ビザ"じゃないかな...

 と勘がよい方もいるかもしれませんが、ビザの種類について
大半のベトナム人も知らないので、ご安心ください。

 興味がある人、そうでない人もこちら↓のページで確認してください。

 ●ベトナム ビザ 観光,商用だけでなく"カテゴリ"が大切



ホーチミン市で商用ビザを延長


 ホーチミン市で商用ビザを延長する場合は、労働許可証が必要になります。
労働許可証と査証申請に必要な書類を揃え、入国管理局へ行けば比較的安易に
ベトナム ビザを延長できます。

労働許可証を取得している場合


 ベトナムで労働許可証を取得している外国人であれば、勤務先の事務員が
ビザを代行申請
することで、じゅうぶん対応できます。



労働許可証がない場合


 ベトナムで労働許可証を取得していない外国人は、"通常"商用ビザの延長ができません。
以前は、商用ビザの3ヶ月,6ヶ月,1年などが比較的簡単に取得でたのですが
『2012年1月31日』の法律改正の後、ビザに関する審査基準が変りました。

 しかしながら、ビザを発給に関する最終的な判断は 入国管理局の職員および役人が
するものですので、実際はエージェントを通してビザが発給されるケースがほとんどです。

 ただし、法律改正前と大きく異なるのは 『何度でもビザを延長できる訳ではない』
という点です。 目安として、9ヶ月〜1年間でビザの延長が困難になります。

ひらめきポイント
  ●ハノイで生活している外国人の場合、対応できないエージェントがほとんどです
  ●ハノイで生活している外国人の場合、価格が大きく異なります



ハノイ市で商用ビザを延長


労働許可証を取得している場合


 ハノイ市で商用ビザを延長する場合、労働許可証があれば 勤務先の事務員などの代行申請で
じゅうぶん対応できます。
 ホーチミン市と異なる点は、ベトナムの首都ということもあり
審査基準が少し厳格であったり 様々な付属書類を必要とするケースもあります。



労働許可証がない場合


 ハノイ市で商用ビザをを申請する場合、労働許可証がないとビザが発給されません。
これは、ホーチミン市の場合と同じで法律によるものです。 

 労働許可証をまだ取得していない人は、はやめに取得することをオススメします。

 もし、労働許可証を取得していない状態で商用ビザの延長をする時は 一般的に
エージェントを通してビザを申請するのですが、以前の状況と異なり そういった業者を
見つけるのは、とても苦労します。

 このような条件で商用ビザの延長を希望する方は、当社にて対応いたします。


ひらめきポイント
  ●ハノイ市で商用ビザを延長できるエージェントは少ない
  ●ハノイ市で生活している外国人は、ホーチミン市のエージェントに断られるケースが多い
  ●当社ではハノイ市での商用ビザの延長に対応しています。



ベトナム ビザの延長は苦労する?

TOP PAGE

Mail_Green.gif


【ビザの延長の最新記事】
この記事へのコメント
今井さま

ブログのコメント欄からの依頼の記述は削除させていただきます
Posted by ジェフ35 at 2015年09月14日 18:05

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。