招聘状があれば、中国、カンボジア、タイなどでビザがとれます - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

招聘状があれば、中国、カンボジア、タイなどでビザがとれます

 ベトナムを生活拠点にしている場合、渡航先の国にある『駐※ベトナム社会主義
共和国大使館・総領事館』でビザを申請することができます。 この方法でビザを
申請する場合、あらかじめ招聘状を取得する必要があります。


周辺国でビザを取得するメリット


 ベトナムの周辺国でビザを取得する方法には、いろいろなメリットがあります
日本人で、生活拠点が中国、カンボジア、タイなどの場合においては、ベトナム
国内でビザを申請する場合と比べて
、下記↓のようなメリットがあります。

用意する書類が少なくてよい

ビザ発給の審査がやさしい

発給までの日数が早い



周辺国でビザを申請するデメリット


 ベトナムの周辺国でビザを申請するデメリットは、生活拠点である国で
ビザ申請しない場合においてはあまり有効的な申請方法ではない事です。
具体的には、下記↓のようなデメリットがあります。

 ●招聘状があっても、ビザの受け取りが何日か後のケースが多い

 ●ビザの申請、取得の用事で予定が立てにくい

 ●大型連休は『駐※ベトナム社会主義共和国大使館
  ・総領事館』が休館日であることが多い

 ●宿泊日数が増えると、滞在費用が高くなってしまう


ベトナムの周辺国でビザを申請する


 各国の『ベトナム社会主義共和国大使館・総領事館』の情報です。

 ●中国にある『ベトナム社会主義共和国大使館・総領事館』


ベトナム ビザの申請は色々な国で可能です

TOP PAGE

Mail_Green.gif


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。