ベトナム国内でのビザ申請は個人では不可能に近い? - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

ベトナム国内でのビザ申請は個人では不可能に近い?

 『ベトナム国内でビザの延長は難しい』と言う話は聞いたことがあるかと思います。
日本国内でビザを申請した時は、けっこう簡単にできたのに...
 このページでは、それらの謎をふまえて解説して行きます。


ベトナム 査証は どこで申請するのか?


 ベトナム ビザは入国管理局で申請します。 たいていの場合はハノイ、ホーチミンにある
入国管理局に行くことが多いです。

 ハノイにお住まいの方であれば、日本料理店『サイゴンさくら/SAIGON SAKURA 2号店』
から歩いてすぐの場所、または『TRANG TIEN PLAZA』からすぐの場所と言えば
すぐにわかるかと思います。

 ※管轄の地域によっては入国管理庁のケースもありますが、通常は入国管理局になります。
参考までに、入国管理庁は見本市・展示会などで有名な『ハノイ文化宮殿』の交差点から
歩いてすぐの場所にあります。


入国管理局_ハノイ
 40A  Hang Bai Str.,Hoan Kiem Dist.Ha Noi

入国管理庁_ハノイ
 89 Tran Hung Dao Str.,Hoan Kiem Dist.Ha Noi



■簡単に6ヶ月ビザがとれた


 ベトナム国内のエージェントに依頼すれば、『簡単に6ヶ月ビザが取れる』と言う話を
聞いたことがあるかと思います。 インターネットで検索してみても、そういった記事も
見つかります。 でも、残念ながら かなり古い情報だと思います

 2011年12月の時点で、3ヶ月ビザを現地で延長することが困難になりました。



入国管理局に行っても ビザがとれなかった


 インターネットの旅の旅行記などを読むと、『入国管理局に行っても ビザがとれなかった』
と言う体験談を目にすることがあります。

 研究熱心なバックパッカーさんや、それなりに法律に詳しい方がチャレンジしてみて
ビザがとれなかった... と言うことがよくあります。

 これは、あくまでも推測ですが、ビザを発給するか否かについては
『入国管理局の担当官の自由裁量によるもの』だと思います。

 とらえ方によりけりですが、東南アジアの発展途上国であれば
このような傾向が強い、といったところでしょう。


入国管理局でビザが発給されやすい条件

 ●エージェント(代理店経由など)が代行申請する

 ●労働許可証を取得後にビザ申請をした場合

 ●官公庁に関する仕事、ODAのメンバーなど


ベトナム ビザの申請は色々な国で可能です

TOP PAGE

Mail_Green.gif


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。