ベトナム ビザによく似た『Residence Card』 - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

ベトナム ビザによく似た『Residence Card』

 ベトナムに住んでいる人であれば、"滞在カード"と言う言葉を聞いたことが
あるかと思います。 ベトナム長期滞在者であれば『Residence Card』を
取得することができます。 ただし、様々の条件があります。


 ベトナムの滞在カードを取得するためには、いくつかの書類が必要です。
ベトナム駐在員が"労働許可証"を取得後に申請するやり方が一般的です。

 "Residence Card"は旅券・パスポートより少し大きめ(隅がはみ出す程度)
の大きさのカードで、ビザと異なり単体で持ち運びすることができます。
 ベトナム出入国の際には"Residence Card"を所持する必要があります。

 ビザと大きく異なる点は、居住者カードと呼ばれることもあり
ベトナム移住者扱いになることで、全世界所得の課税対象になることです。
 ※個人所得税に関する質問は専門家までお願いします。


滞在カード


 ●12/3年   Temporary Residence Card/一時滞在カード
              ※一時在留許可証とも呼ばれます

  ベトナムで日系企業などに勤務する日本人の一部が所持しています。


 ●無期限     Permanent Residence Card/永住カード

  名称だけで、実際に取得したと言う話題は聞きません。


ベトナム ビザの種類は意外に簡単

TOP PAGE

Mail_Green.gif


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。