ベトナムで労働する外国人、海外出張者は"商用ビザ"が必要 - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

ベトナムで労働する外国人、海外出張者は"商用ビザ"が必要

 ベトナムの商用ビザの種類について解説しています。 商用ビザには種類があり
期間は1・3・6ヶ月、1年などがあります。 種類はシングル・マルチプルがあります。
 滞在期間によって取得するビザを選んでください。


 "商用ビザ"とよばれるビザは、在留資格(カテゴリ)は"B4"であることが多いです。
通常はビジネスが目的でベトナムを訪問する外国人に対して発給されます。


 15日を超えるベトナム滞在で長期になりそうな時や、海外出張者
ベトナムで長期にわたり労働する外国人は"商用ビザ"を取得する必要があります。


商用ビザの種類


1ヶ月_シングル


 ベトナムに30日間滞在できるビザです。 実際にはパスポートの査証欄に
添付されている査証シール記載されている期間が適用されます。

※ベトナムに入国した日にちから30日ではありません。
※"シングル"はビザの期限内であってもベトナムから出国した段階でビザの効果がなくなります。


1ヶ月_マルチプル


 ベトナムに30日間滞在できるビザです。 実際にはパスポートの査証欄に
添付されている査証シール記載されている期間が適用されます。

※ベトナムに入国した日にちから30日ではありません。
※"マルチプル"はビザの期限内であれば何度でも出入国が可能です。


3ヶ月_シングル


 ベトナムに90日間滞在できるビザです。 実際にはパスポートの査証欄に
添付されている査証シール記載されている期間が適用されます。

※ベトナムに入国した日にちから90日ではありません。
※"シングル"はビザの期限内であってもベトナムから出国した段階でビザの効果がなくなります。
※"マルチプル"は一般的に商用ビザ扱いになるケースが多いです。



3ヶ月_マルチプル

 労働目的(労働予定も含む)でベトナムに滞在する外国人が取得する査証です。
労働許可証を取得後は1〜3年ビザや"Residence Card"を取得するのが通常です。


 ベトナムに90日間滞在できるビザです。 実際にはパスポートの査証欄に
添付されている査証シール記載されている期間が適用されます。

※ベトナムに入国した日にちから90日ではありません。
※"マルチプル"はビザの期限内であれば何度でも出入国が可能です。



1〜3年_マルチプル

 ベトナムで労働する外国人が、労働許可証を取得後に申請できるビザです。
申請する時には、労働許可証のほかに入国管理局の担当者が支持する書類を
用意する必要があります。


ベトナム ビザの種類は意外に簡単

TOP PAGE

Mail_Green.gif


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。