ベトナム ビザの種類は意外に簡単 - ビザの申請・延長なら『ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ』で代行します。

ベトナム査証情報
 2016年よりベトナム国内にて観光ビザの延長が困難になりました
 "DL"ビザは最長で約1ヶ月しか国内で延長できません。
 ※当社の情報です  

ベトナム ビザの種類は意外に簡単

 日本で普通に生活していると"ビザ"について関わるチャンスは、ほとんどないかもしれません。
普段なじみのない"ビザ"ベトナムの査証についてわかりやすく解説して行きます。


ビザなし


 一般的な日本人の旅行者、ベトナム滞在が15日未満であれば
下記↓の条件をクリアすることでベトナムにビザなしで滞在可能です。

 ●ビザなしでベトナムに入国できる条件とは?



観光ビザ


 日本人で観光目的でベトナムへ訪問する場合はビザ不要ですが
16日目からは査証が必要です。 観光が長期間になる場合は
観光ビザを取得することをオススメします。

 ●ベトナムで15日を超える滞在は"観光ビザ"が必要



商用ビザ


 日本人で商用目的でベトナムに訪問する場合はビザ不要ですが
16日目からは査証が必要です。 ベトナムでの滞在が長期間になる場合
あらかじめ、商用ビザを取得するとよいと思います。

 ●ベトナムで労働する外国人、海外出張者は"商用ビザ"が必要



ベトナム ビザのカテゴリ


 ベトナム ビザは大きくわけて、観光ビザ、商用ビザがありますが
実際には"カテゴリ"で区分けされています。

 ●ベトナム ビザ 観光,商用だけでなく"カテゴリ"が大切



滞在カード


 外国人が、ベトナムに長期滞在するためには、ビザの変わりに"Residence Card"
があります。 ベトナム駐在員であれば、"Residence Card"を取得するのも
よいかもしれません。

  ●ベトナム ビザによく似た『Residence Card』


ビザ免除


 特定の条件を満たした外国人であれば、5年間のベトナム ビザ免除の対象になります。
一般的に、ベトナム人と国際結婚した方などが取得することが多いです。
 
  ●ベトナム人と国際結婚した方なら"ビザ免除"が取得可能


TOP PAGE

Mail_Green.gif
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。